FC2ブログ







鈴木医院

0706382.jpg


鈴木医院。
洋館色に目が留まりました。



0706383.jpg


どこまでがまとまった建物なのでしょ。
京町家の敷地内に洋館を増築されたのでしょうか?
左隣の大きな建物の一部だったとも考えられますが、わざとらしく仕切り壁が出来ていました。
0706384.jpg





現役の医院でしょうね。
アルマイトの洗面器だとか、硝子の治療道具ケースとかがありそうで 惹かれます。

関連記事
[ 2007/06/28 21:28 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(5)

レトロ

こちらね、中がまたすごいレトロなんですよ。
受付の窓口のところとかとか、待合なども、ものすごくレトロで凝ってます。きっとyumeさま興奮されますよ。
お声かけしたら撮らせていただけるんじゃないかしら。
もちろん現役ですよ~。
[ 2007/06/29 06:59 ] [ 編集 ]

当時、ハイカラな先生が建てられた洋館医院なのでしょうね!屋根や門構えがちぐはぐであり、新築の時は違和感があったのではないのかな?
不思議なもので、時間の経過とともに全てがなじんでくるのですね!門と建物もなじんで仲良くしている。
そして、見たことも無いのに懐かしく感じてしまう、そんな建物ですね!
[ 2007/06/29 14:44 ] [ 編集 ]

★もちやさま ★くま先生

★もちやさま
そうなんですかぁ~ ますます中に入りたくなってしまいました。
診察に来られている方がいらっしゃるのに写真撮るのもなんだか申し訳ないでしょうし。。
せめて私も「病気」にならなきゃなぁ。
今度 風邪気味の時に保険証でも持って行こうかな?
あ 「夏バテ」がいいなあ。

★くま先生
私がずっと かかりつけだった小児科は、小学校の頃に移転しました。それでも最初の建物はずっと残っていて大津市中心部に行った時いつも懐かしく見ていたんですよ。 硝子の引き戸。土間があって、畳の部屋に上がって。。
でもそれもいつしか無くなってしまって。。
歯医者さんも 畳の部屋で待って、普通の家の木の階段を上がっていった。。
昔はそんな風でしたよね。 お医者さんも「家」みたいで。だから恐怖感もあんまりなくって。。

この医院 中が気になります。
[ 2007/06/29 18:24 ] [ 編集 ]

こちらは

yumeさまこちらは耳鼻科なので、そのほうめんの病気をお考えくださいませ。(笑)
[ 2007/06/29 19:15 ] [ 編集 ]

★もちやさま

★もちやさま
あ~ 耳鼻科でしたか?
実は二週間位まえ、耳の中と鼻の中が痒くって痒くって。
時々、出る症状で、以前に貰ったお薬を塗ったら治ったのですが。。 。。 またならないかなぁ?(笑)
[ 2007/06/29 19:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/790-0d2aa165