FC2ブログ







龍野で見かけた建物

龍野の町には私の目を喜ばせてくれる建物がたくさんありました。


0708052.jpg

この感じは「居酒屋さん」?
「ひかり」って名前だったんでしょうね ん、現役かもしれませんね。


0708053.jpg

ここも何かのお店だったのでしょう。
真ん中に赤いタイル部分が残っています。名前は消えたけど、その時に装飾していたタイルが残っているんですよね。




0708051.jpg

これは比較的新しいかな? でも懐かしい。


0708054.jpg

「極東ノート」って今もあるかな?
この建物のの感じもいいよなぁ。


0708055.jpg

「雪印ロゴ」も今じゃ珍しい。


0708056.jpg

「角の散髪屋さん」だったんだろうなあ。


0708057.jpg

建物に直接 十字架を貼り付けてあるのが印象的


0708059.jpg

日本建築に洋風建築をくっつけてる。
上の方のマークは当時のもの?



0708058.jpg

これは? 突き当たりにも小さな鳥居があります。
神社があるの?

関連記事
[ 2007/08/05 19:22 ] ---まちあるき--- 兵庫県 | TB(0) | CM(6)

最後から二枚目に写ってる建物興味ありますね。京都にいれば道は90°に交差するとかんがえますから・・・。しかし奥行2間くらいの別の建物なんでしょうね。
極東ノートの建物は先の記事にコメントしたように和風に蓋をしてるのでしょうね。
最後の写真の鳥居、立小便よけにしては高さが不可解ですね。

地元の某家奥様
背景が黒地で素敵なブログでしたね。
更新されてるのを見てビックリです。
町中で遭遇してたのでは・・・^^;
ですって、本当にニアミスらしいですよ。
[ 2007/08/06 14:11 ] [ 編集 ]

★ROMさん
丁寧に分析して頂いてありがとうございます。
下から二番目の画像は、少しのスペースに無理やり建てたのでしょうね。
最後の写真は奥に神社があるのか。。なんなのか不思議です。

地元の奥様。。 どこでどうすれ違ったのでしょう? 気になります。
お話した女性と言えば、お昼の「さくら路」の店員さんと、「エデンの東」に一人で来ておられた地元の女性の方だけですが。。

[ 2007/08/06 19:38 ] [ 編集 ]

ROMさん、実際至近距離での撮影ですよ^^;って書いてられます。

お嬢様が京都の学校にこられていて、それを口実にこちらへ出てくるとおっしゃってますので聞いておきますね。
[ 2007/08/08 17:32 ] [ 編集 ]

★ROMさん
どこにいらっしゃったのでしょう?
お店のおかたかしら?
気になります。
[ 2007/08/09 13:50 ] [ 編集 ]

今日龍野へ行ってきました。朝ちょっと用事をしていたので、着いたのがお昼過ぎでした。そんないちばん暑い中ウロウロ歩いてきました。
そして今晩は龍野小学校で盆踊りですが、夕方5時半に赤とんぼのメロディーが流れるので、よいオジサンはそれにあわせて帰ってきました。
暑いから、訪れる人も少なく、童謡の小路から、古い醤油蔵、「すくね茶屋」で冷やしそうめん。「エデンの東」でソーダフロート。「嘴崎屋」で醤油まんじゅうと鮎もなかをバラ売りしてもらい。あ!お醤油買うの忘れた。あの電気販売機、お札使えないでしょ。

2枚目の写真、あそこは化粧品とか雑貨のお店でした。「ユア シセイドウ」というお店の跡です。はじめ写真見たときにすぐわかったのですが、ちょっと自信がなくて…。
しかし、暑かったけど、楽しかったです。yumeさんの足跡探して歩きまわりました。
[ 2007/08/18 21:29 ] [ 編集 ]

★かっぱの三平。さん
暑い中 お疲れ様でした。
龍野もやはり、同じように暑いでしょ?
日中はちょこっと外に出るだけで焼けそうです。

「すくね茶屋」行かれたのですね。私もちゃんと調べていたらそちらに行きたかったなぁって思います。
「エデンの東」のソーダフロート、汗をかいた体にすぅと染込んでいきそうでいいですね。
お醤油の自動販売機 お札使えないとは気づき増し線でした。

私のブログを参考に 回ってくださったなんて、とても嬉しいです。
何か新しい発見もありましたでしょうか。

またいろいろお話聞かせてくださいませ。。
[ 2007/08/18 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/839-998f9f38