FC2ブログ







坂本の最中

 坂本の町、鶴喜そばの前の道を少し歩いていると、何かが山積み。
近づいてみると。。

0709241.jpg

お猿さんがいっぱい。。

坂本の町には平安京の表鬼門とされる日吉大社が鎮座しています。
日吉大社では猿が神の使いとされ「神猿」と言われています。


そのお猿さんの最中がいっぱいいっぱい。。


0709242.jpg

0709243.jpg

鶴屋益光さん
坂本の門前で和菓子屋さんを営んで百年になる老舗です。



坂本にちなんだ和菓子がいっぱい。。 迷いましたが やっぱりわかりやすく「比叡のお猿さん」
0709245.jpg

0709248.jpg

お猿さんは赤ちゃんを抱っこしています。

0709246.jpg

餡は漉し餡で小さな栗の粒。




そして「穴太衆積」
0709244.jpg

0709249.jpg

石積み模様です。

07092410.jpg

中は粒餡。



ごく普通の最中でしたが、大津坂本らしい和菓子。
ちょっとしたお土産にこういうものがいいなぁと思いました。

関連記事
[ 2007/09/23 10:29 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(2)

このお猿さんのもなか最高にかわいいですね。
私も以前行った時に買って帰りました。
[ 2007/09/28 23:05 ] [ 編集 ]

★piitaさん
こんな風にお店の前に積み上げてあると、目に止まります。 おっ。。♪って感じ。
つい買ってしまいます。

「私が見つけたかわいいもの」と思っていたら、JRの「旅こよみ」10月号でも紹介されていました。
こちらのお店 京都の「鶴屋吉信」さんから110年前に暖簾わけされたお店だそうです。
[ 2007/09/29 21:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/903-63a000b2