FC2ブログ







比良あられ・かきもち「八荒堂」  (滋賀県大津市)

0710282.jpg


琵琶湖の西を北に向かって走っていると右手に見える「八荒堂」
「あられ」と「かきもち」のお店です。

以前、一緒にお煎茶のお稽古をしている友達に、ここの「あられ」をおひなまつりに頂いたことがあって、その素朴な味が忘れられませんでした。

湖西に行くことが決まった時、是非あのお店に。。と検索して調べました。


JR湖西線の和邇駅と蓬莱駅の間あたり、「北浜」の信号を過ぎてすぐ、一歩道路から下がった場所にありましたが、「八荒堂」さんのHPの丁寧な地図のおかげですぐにわかりました。

0710281.jpg

0710287.jpg


こじんまりとしたお店ですが、綺麗に商品が並べられ、心のこもったご商売をされている事が伝わってきます。

0710283.jpg

0710284.jpg


一袋500円の袋入は自宅で頂くのに丁度いい大きさと価格。

「海老・青海苔」の素焼きおかき
0710289.jpg

07102811.jpg

素焼きは、おかき本来の味が勝負ですが、パリパリの感と香りがとてもよく合っていておいしかったです。



「田舎五色」あられ
07102810.jpg

07102812.jpg

サクサクサクサク。八荒堂さんのあられ、おかきはどれも感がいい。
こちらは、あられにまぶしてある、砂糖とお醤油の味、それに加えて生姜の味。その生姜の味がたまらなく「クセ」になります。
今回もこれを買いたくて訪れました。






お米作りから、あられ造り、手焼きまですべてこちらのお店でやっておられます。

「おいしいお米があるから
あられを造るのです・・・」


0710285.jpg

関連記事
[ 2007/10/26 15:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

すてきなお店ですね~~!
あられの香ばしいかおりと、ポリポリおいしそうな音がきこえてくるような気がします。

素焼きのかきもちの色がタマラナイですね~~~っ!!
でも・・・食べ始めると止まらなくなっちゃうよね、絶対・・・

[ 2007/10/26 22:26 ] [ 編集 ]

★ちゅこりさん
「やめられない、とまらない」のはカルビーのかっぱえびせん だけじゃぁありませんよね。
「あられ」も辞められません!
甘いものより軽くってついつい食べ過ぎてしまいます。
でも意外にカロリー高いんですって。。。(汗)
[ 2007/10/26 22:43 ] [ 編集 ]

比良の八荒、荒れじまい。

子供の時からよく聞きました。
比良の八荒が済むと、やっと春本番ですね。
初めて安土山に登った日がそうでした・・
[ 2007/10/27 07:39 ] [ 編集 ]

★sangoさん
「比良の八荒」について触れようと思ったのに、食べるほうに重きを置いた記事になってしまいました。

父の口癖でした。
「比良の八荒が終わったら春や」
「奈良のお水取りが終わったら春や」

安土山登山ですか。。
気持いいでしょうね。
[ 2007/10/27 07:46 ] [ 編集 ]

なるほど~~
たしかに、美味しそうですね~
焼きむらが手焼きの証ですね

比良の八荒、????初めて聞きました。
[ 2007/10/27 11:45 ] [ 編集 ]

★くま先生
手作りの感っていいですね。
今度はお醤油味も食べてみたいって思います。

私が住んでいた所は、大津の浜大津三井寺あたり、比良山に比較的近いからでしょうか。
「比良の八荒(講)」と言う言葉をよく聞きました。

古いですがこちらの説明がわかりやすいでしょうか → http://www.ct-net.com/nishioumi/98-03.shtml

三井寺近くのお寺の僧侶の方々が祈願されるようですが、これに遭遇したことはありませんでした。
[ 2007/10/27 21:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/945-39464cc9