FC2ブログ







お好み村 (広島市)

広島と言えば、「お好み焼」

広島名物「お好み焼」の歴史は戦前に庶民の間で親しまれた「一銭洋」小麦粉を水で溶き、ネギや干エビ、紅ショウガなどを入れて焼いたもので、町のお菓子屋さんなどで気軽にべられる「おやつ」のような存在でした。事としてべられるようになったのは、戦後のこと。新天地広場をはじめ、市内一円の屋台や自宅の一部を使ったおかみさん一人の店などでは、栄養不足を補うために、具としてキャベツや卵、魚介類、そば、うどんを入れるなど工夫を重ね、今の広島風お好み焼が誕生しました。

戦後広島の広場に集まった50件ものお好み焼屋台。昭和38年に広場が公園になったときに立ち退きとなり、公園前に2階建のプレハブ風店舗「お好み村」が出来たのがこの「お好み村」の始まりです。

原爆被害を受けた広島の人々の熱気と人情の塊、「お好み村」です。




「お好み村」は、広島駅から広島電鉄に乗り数分、「八丁堀」降りて少し歩いた所にあります。
平成4年にビルに変わってしまったと言うのが、私としてはとても残念な気がします。

0710321.jpg


0710329.jpg




14時を過ぎ丁度お店は休憩時間、人が多く営業されているお店に入ってみました。

とりあえず、広島初下車、本場広島焼初体験の私にはこれかな~

0710323.jpg



0710322.jpg

0710325.jpg



広島で「お好み焼」と言えば、茹でそば入り。わざわざ「広島焼」「モダン焼」と言わないでも、そば入りお好み焼です。
手際よく、次々と焼きあがります。
私のはどれかな?と 思っている目の前にで~ん。
0710326.jpg

珍しく 昼間っから「グレープフルーツサワー」も一緒に♪
0710324.jpg



始めての広島にまだ緊張していたかな?
関西風お好み焼に慣れているからかな?
お味は「?」「こんな感じ?」でした。






0710328.jpg


関連記事
[ 2007/10/30 15:00 ] ---まちあるき--- 広島県 | TB(1) | CM(3)

ここ、ここ。

yumeさんも行かれたんですね。
私も屋台かと思っていたら、ビルだったので、意外でした。
広島のお好み焼きは焼きそばが入っているから量が多くて食べきれないほどです。でも「そばなし」というのもありましたけど。

ここでもう45年もやっているのでしょうか。
[ 2007/10/31 03:38 ] [ 編集 ]

ちなみに、広島勤務だった小生の同期は
「本物の広島お好み焼きはまずい」
と言ってました。
うまい店は、広島お好み焼きの保守本流から外れて何か工夫しているからうまい、と。

案外、そんなもんかもしれんかなぁと思いながら感心してしまいました。
でも、自分で行った店は大抵外れなかったんですが(笑)。
[ 2007/10/31 21:45 ] [ 編集 ]

★vivasanさん
あらまぁ。vivasanは小食なんですねぇ。
私 一枚じゃ足りない位でした。(汗)

「お好み村」のサイトを見ると「平成4年に高層ビルに生まれ変わった「お好み村」。。
とあるのですが、このビルは昭和からあるようなイメージを受けました。(?)
平成4年以前はどんな風だったのでしょう。
あの場所では「屋台村」と言うわけにもいかないと思うのですが。。

★karesansuiさん
「本物のお好み焼きはまずい」
そうなんですか。。
観光客向け、商売向きに味に変化を。

普通は観光客向けにあれこれしているものより、「生粋」のものの方がおいしんですけどね。

ぁ~ この時間になるとまたお腹すいてきましたぁ~
[ 2007/10/31 22:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/950-03d4a365


お好み共和国ひろしま村

広島まち歩きマップに載っていた「お好み村、お好み共和国ひろしま村」に行ってみました。屋台村かなと思って探していたら、にぎやかな町の一角にあるビルの中にたくさんの屋台風お好み焼き屋さんが入っているところでした。お店とお店のしきりはなく通路から丸見え、どこの
[2007/10/31 03:33] URL ビバさんのさんぽ道