FC2ブログ







旧宇品線跡 (広島市)

広島に着いてから手に入れた地図に「宇品線跡モニュメント」と言う文字を見つけて、予定外に訪ねた場所。


 「宇品線」は広島駅から宇品港まで結んでいた路線で、日清、日露戦争、太平洋戦争に出征・復員する兵士や物資を運ぶ路線として活躍していました。
戦後は一般に利用される路線としても使われていましたが、昭和41年旅客輸送を停止、続いて昭和46年貨物輸送も廃止されました。


瀬戸内海。
0711039.jpg



宇品波止場公園
 0711032.jpg





0711031.jpg

0711033.jpg

ここが終着駅。
多くの戦士たちが、いろいろな思いを胸にここで汽車に乗り、降りされたのでしょう。。


広島駅方向へ北上。
0711036.jpg

0711038.jpg

このモニュメントがあるあたりは「旧丹那駅」付近らしいですが、説明板は何もありませんでした。


さらに北上。
0711035.jpg

0711034.jpg





0711037.jpg

宇品路線ほぼ同じように道路があるそうです。
[ 2007/11/03 20:00 ] ▼廃線・未成線 宇品線 | TB(0) | CM(5)

なるほど、このあたりには軍需工場や造船所がいっぱいあったのでしょうね!
そしてこのモニュメント、戦争を忘れないための物なのでしょうね!ただ、あまりにもひっそいリしているので地元の方もその存在を忘れてしまっているような感じかな~~
[ 2007/11/03 21:10 ] [ 編集 ]

★くま先生
この場所を訪れる前に「歴史資料館」を訪問して、帰りがけに「宇品線モニュメント」の場所をお聞きしたのですが、やはり、ご存知なく。。 地図やら資料やらをあっちこっちからひっぱり出してさがしておられました。
モニュメントの近くに住んでおられる人にも聞いてくださってました。
やはりそれ位に地元の人もご存知ないようなんですよ。

それでもこうしてモニュメントがある事で、なんとか誰かの記憶に残ってくれると思います。

いつまでも残っていて欲しいものです。
[ 2007/11/03 21:42 ] [ 編集 ]

荒れたまま放置されている廃線跡が多い中、こうやって”存在していた歴史”を残しているというのは、実に感慨深いものがあります。この線がなぜ作られ、どういう活躍をし、またどうして無くなったか・・廃線の歴史はまさにその土地の歴史そのものですね。



[ 2007/11/05 12:48 ] [ 編集 ]

はじめまして、宇品線の痕跡は少しずつ消えつつあります。かつての線路跡も道路や住宅になったりしてます。こういう施設がないと、ここに鉄路があったことも忘却の彼方に行ってしまいそうです。

 普段見ることの無い関西方面の建築物など興味深く拝見いたしました。関西方面遠征の際の参考にさせていただきます。
[ 2007/11/17 08:16 ] [ 編集 ]

★taketonさん
こうして何か形に残すと言う事は、とても大切な事だと思います。

江若鉄道も、もう少しちゃんとした形にして残して欲しいなぁって思います。

★うてきなぶりぱさん
ようこそおいでくださいました。ありがとうございます。

私もここを訪れるまでは「宇品線」を知りませんでした。ふと見た地図でその存在を知ることができました。

この「形」がずっといつまでも大切に後世まで残されることを願います。
[ 2007/11/17 20:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/960-6e9a93ae