FC2ブログ







鴨川右側通行 北へ北へ。 三条大橋~丸太町橋  (京都市)

0711111.jpg

「三条大橋」
東海道と中山道の終点、現在の橋は昭和25年製ですが、欄干には古い擬宝珠も残っています。

幼い頃 浜大津付近に住んでいた私は京阪電車京津線「三条」終点が、京都への入口。
この「三条大橋」を渡るのが京都への入口でした。

0711112.jpg

0711113.jpg

0711114.jpg

0711115.jpg




0711116.jpg

鳥たちが遊んでいました。



0711117.jpg

0711118.jpg

「御池大橋」



0711119.jpg

「二条大橋」


07111110.jpg

ここにも「飛び石」があったんですね。
でも 流れが急だし、石の間も広いし ちょっと恐そう。。


07111112.jpg

「丸太町橋」の左側に見えてきたクリーム色の建物は「カーニバルタイムズ」
1923(大正12)年建築 旧・京都中央電話局上京分局

この近代建築もこの角度で見るのは始めて。
車や建物の多い道路からはなかなか全体像を見ることができないのですが、鴨川から見上げればこんなにすっきりと綺麗に見える。。

07111113.jpg

07111114.jpg


鴨川を歩いてみよう。。
まさか、近代建築をいつもと違った角度から綺麗に見られるとは、思いもしてなかったんです。

関連記事
[ 2007/11/12 15:00 ] ---まちあるき--- 京都府 | TB(0) | CM(7)

yumeさん、励ましのお言葉感謝致します。

さて、鴨川の河原はいいですね!
ほんと、道路からだと見えない地下部分も見ないと建物の全貌を見たことにはならないのですね~

橋も、大阪の古い橋とは時代が違うのか・・・趣が違います。
鉄橋ってのは全然ないですねー
[ 2007/11/12 17:40 ] [ 編集 ]

その、ご紹介になっている近代建築の中で、お食事ができる場所での、ランチご一緒しますよ。^^
なかから細部を拝見するのも楽しいものかと存じます。
[ 2007/11/12 19:47 ] [ 編集 ]

★ぷにょさん
鴨川を歩こうと考えた時、近代建築の事は頭になかったのですが、歩いて見ると、近代建築ばかりが目につき、またその見える角度の違いに感動しました。
橋の構造、橋げたの違いも目についてしまいました。

★もちやさま
うわぁ~ 嬉しいです。
こういうお店って一人じゃぁ 入りにくいですもの。
ありがとうございます。
[ 2007/11/12 22:05 ] [ 編集 ]

こんなにキレイなんですね~
この時期は特に人も車も多いから。
きちんと見れないですよね。

歩くとやっぱりいろんな発見ありますよね。
寒くなる前にあたしもどこか歩きたいなぁ~
[ 2007/11/12 22:16 ] [ 編集 ]

三条大橋と言うと夏場の等間隔に並ぶアベックを連想します。ある意味、いやみな風物詩ですね~~
いつか誰かと一緒にあそこに並ぶんだ~~と意気込んでいた時代が懐かしいな~~
[ 2007/11/13 01:32 ] [ 編集 ]

やはり、yumeさんは、近代建築や橋そのものの構造などが目に付きましたか。
東華菜館もカーニバルタイムも、なるほど、川原からの角度で見る美しさは格別ですね。

わしはもう、水の中の魚と鳥ばっかり観て歩いておりまして、同じ鴨川散策でも、くっきり違いが出て面白いと思いました。
[ 2007/11/13 13:37 ] [ 編集 ]

★まめちゃん
これからの京都、観光客でどこも一杯になりますが、多分、鴨川沿は それほどでもないと思いますよ。
寒くなると川沿いはねぇ~ 冷たぁ~ぃ風か。。。

★くま先生
ん~~。。と振り返ってみる。主人と座ったことあったっけなぁ? ないかもしれません(笑)
川の流れを見ながら、愛を語る。青春だなぁ。。

★龍3さん
龍3さんの鴨川散策ブログ見せて頂きました。 ほんと、その違いが顕著で面白いですね。
興味の違いによって 人の目って だいぶ違うという、「実験結果」と言ってもいいかもしれません。

でも鴨川には思った以上にたくさんの生き物がいることも発見でした。
のんびりと水の流れのとまっているところで遊ぶ鳥達、かわいいですね。
地上?は 車と人でいっぱいだけど、川は生き物がいて自然がいっぱい。
これもまた京都の魅力のひとつですね。
[ 2007/11/13 22:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/972-6c998181