FC2ブログ







秋のヴォーリズ建築「ウォーターハウス邸」  (滋賀県近江八幡市)

v3.jpg


旧八幡郵便局の「ふれあいノート」に記帳していたつながりで、「ヴォーリズ講座」のご案内を頂き、喜んで参加させて頂きました。

第一回目の見学会の中で内部見学させて頂けたのは「ウォーターハウス邸」
早稲田大学の元教師・ウォーターハウス氏の住宅として
大正2年(1913年)に建てられたものです。

07111714.jpg


枯れた蔦がヴォーリズ建築に秋色を添えていました。



老朽化が進んでいるため、少し手を入れられるため、現在 空家となっています。


0711171.jpg

0711172.jpg



0711173.jpg

踏み込みの広い昇りやすい階段はヴォーリズ建築の優しさ。

0711174.jpg



0711178.jpg

0711712.jpg

07111713.jpg

0711714.jpg



窓の表情がいい。

0711175.jpg

0711176.jpg

0711179.jpg

0711710.jpg


07111711.jpg



07111712.jpg



秋はヴォーリズ建築が似合う季節。
関連記事
[ 2007/11/20 15:00 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(1) | CM(15)

窓から見える枯葉の風情がいいですね。
お誘いいただいたのに行けなくてほんとに残念でした。
改修してまた住まれるのでしょうね。大事に使い続けていってほしいです。
[ 2007/11/20 23:14 ] [ 編集 ]

枯れた蔦が哀愁を漂わせていますね☆
内部見学が出来るのは講座の特権デスね(^-^)

見た目は修復の必要はいらないんじゃないかと思えるくらい、住んでいた方が丁寧に屋敷を使われていたのが写真から伝わってきましたよ。
住人がいたら内部見学は出来なかったと思うんで、yumeさんラッキーでしたね☆(^O^)
[ 2007/11/20 23:57 ] [ 編集 ]

確かに、階段がゆったりしている。
当時としてはかなり珍しいと思いますよ!
昔は、はしごかいな~~と思うような階段しかありませんでしたからね~~~

そして、この縦に長い窓から見える格子と蔦ごしに見える景色がたまらないですね~~
私も現物見たかったな~~~
[ 2007/11/21 14:32 ] [ 編集 ]

★vivasanさん
最初、案内を頂いた時、「定員20名」と言う事だったので慌てて、すぐに申し込みをしたのですが、この日の参加者は数人でした。
あまり大々的に案内すると殺到するので。。と言う事で少し寂しい気もしますが、密にお話が出来るので楽しかったです。
去年の中川煉瓦の見学会もこの頃でしたよね。あれも貴重なものを見ることが出来て幸せでした。
また何かあったらご一緒しましょ。

★うさこさん
うさこさんが池田町洋館街でご覧になった「吉田邸」そして、今日アップしました「前田邸」 住んでおられるのに見学させていただける予定だったのですがやはり、それぞれのご都合で見ることができませんでした。
やっぱりいろいろと大変ですものね。

近江八幡はあちこちにヴォーリズ建築があっていい雰囲気です。

★くま先生
ヴォーリズ建築の特徴は「住みやすさ、人に優しい」なんですよ。
この緩やかな階段はヴォーリズさんのお人柄のあらわれです。
急な階段って恐いですよねぇ~ 特に私なんかドンですから(笑)手摺につかまって降ります。。

近江八幡の池田町洋館街には何度か行きましたが、秋のこの季節の趣には今回始めてふれることができました。

こんなところに住んでみたいですよねえ~
[ 2007/11/21 16:51 ] [ 編集 ]

遅くなりましたが、トラックバックさせてもらいますね☆

[ 2007/11/27 00:10 ] [ 編集 ]

★うさこさん
いつもありがとうございます。
偶然にも同じ時期に近江八幡を訪れる事が出来て、なんだか嬉しいです。
[ 2007/11/27 22:45 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/12/03 14:32 ] [ 編集 ]

この空家になっているのは
このサイトで杉本邸として紹介されている
所ですよね。
http://gipsymania.exblog.jp/5203847/

杉本さんもその前に住んでいたBさんも私の
知人なので、Bさんが仕事場として使っておられた時は、仲間内でここに集まっていました。
その時に3階の部屋を借りる話まであったのですが・・・・・

懐かしいです。
[ 2009/06/15 22:27 ] [ 編集 ]

★NOAH さん

NOAH さん はじめまして。ようこそおいでくださいました。

お知り合いがお住まいになっておられたなんて羨ましいです。 私も人の暮らしの暖かさのあるウォーターハウスを見てみたかったなぁって思います。

現在は改修され、近江兄弟社のゲストハウスとして活用されているそうです。。。

こうして後世に残されていく事は嬉しいです。
[ 2009/06/16 20:35 ] [ 編集 ]

はじめまして…

吉本遥と申します。 父が近江兄弟社の社員であった頃に家族4人でウォーターハウスに住んでいました。私はそこで8歳まで過ごしたんです。

写真懐かしく拝見しました。
私の部屋は二階上がってすぐにありましたね(懐)

私の記憶の中一番美しい時代の家でした。
[ 2010/06/24 11:49 ] [ 編集 ]

★吉本遥さま

吉本遥さま。。ようこそおいでくださいました。 コメントありがとうございます。
あの ウォーターハウスにお住まいだったのですか。。 素晴らしいです。。羨ましい限りでございます。
貴重な時間を過ごされましたね。ヴォーリズさんの住宅で生活ができるなんて。。
人に優しい住宅設計をされるヴォーリズさん さぞかし機能的に生活しやすかったでしょうねぇ。
またいろいろお話聞かせてくださいませ・・・
[ 2010/06/24 22:38 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

管理人様☆

私がウォーターハウスに住んでいたのは 1973~1980年まででしたね。

記憶がかなりあやふやですが、玄関入って右側が2階~3階に続く階段があって、左側に居間があったんですよね。

2階の屋根裏が当時は父の会社のメモ帳等の倉庫になってまして
「床が抜けると大変だからあそこで騒いではいけない」と言われてましたf^_^;

祖母が3階に住んでたのかな?

40年近い前の滋賀県ですから、すごーく 寒かったようですよ (父が言ってた)
暖房器具って暖炉は別として、電気ストーブかパネルヒーターぐらいしかなかったんですよね。
大きい石造りだし…

一時期事情で親族6人+我が家4人で住んでましたね~とにかく広かった。

いとこの子と屋根裏でテニスコート見ながらよくお菓子食べてましたね~
[ 2010/07/01 20:12 ] [ 編集 ]

★吉本遥 さん

吉本遥さん 詳しいお話ありがとうございます。

テニスコートのある時代にお住まいだったのですか。。。 写真でそのような写真を見た事がありますが、実際に見ておられた方からのお話って貴重です。
池田住宅のみなさんが、和気藹々と共有できる場所があり楽しそうな感じだったようですね。。

ヴォーリズ住宅の特徴のひとつ。。暖炉と煙突。。
実際 暖炉も使っておられたのでしょ。。 いいですね。。暖炉のある生活。。

ヴォーリズ住宅はとても機能的で住みやすかったでしょ。。

お話ありがとうございました。。
[ 2010/07/01 22:09 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/07/02 01:30 ] [ 編集 ]

★鍵コメントさま

貴重なお話ありがとうございます。。
とても興味深く読ませて頂きました。
またの折には是非よろしくお願い致します。
[ 2010/07/03 16:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://michiyo0520.blog20.fc2.com/tb.php/979-b52d5038


ヴォーリズ建築巡り~池田町洋風住宅~

次は池田町を目指して、西へてくてく。。。 すると、赤レンガの塀が見えてきました~(^^) そうそう~これこれ!!(・∀・) ヴォーリズ建築の池田町洋風住宅!! 周辺は建物が低い町家や民家が建つ中、塀と平行して生えている高い木々とその奥に建つ洋館はめっ...
[2007/11/27 00:10] URL *natural HOME Days