FC2ブログ







「60年前の大津市」 於 大津市歴史博物館   (滋賀県大津市)

 102~11/25 大津市の歴史博物館で「60年前の大津」という企画展が開催されています。

大津市制120周年 二度目の還暦という記念すべき年となりました。
昭和30年代には、大きく高速道路の開通、湖岸道路の開通があり それを軸に大津の町は大きく変貌を遂げます。
私の場合、おぼろげな幼い日の大津の町の風景を、確実な物として目にする事が出来、その意味を確認する事が出来ます。

何度かあった、昭和の大津の町風景ですが、何度見ても面白いものです。


18100607_20181006105525581.jpg

[ 2018/10/06 11:25 ] ---まちあるき--- 滋賀県 | TB(0) | CM(6)

中央本線 「塩尻駅」 “夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>” (長野県塩尻市)

 中断していた、“夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>”の続きです。

猛暑だった今夏、青春18切符でひたすら、車窓を楽しむための旅に出ました。
前回はここまででした →   篠ノ井線 「長野駅」 “夏の青春18切符 信州・飯田線の旅<2018>”  (長野県長野市)

 篠ノ井線から見える絶景を堪能した後は、今夜の宿 塩尻駅へと列車に揺られました。



18090403_20181003222726f11.jpg



18090417.jpg

中央西線方向へは、みどり湖経由、辰野経由があり、旧線新線がある事にそそられます、




18090401.jpg

18090404.jpg
塩尻駅東口駅舎。

私の地元 大津駅舎と同じような二階建て駅舎ですが、どこから見ても綺麗な塩尻駅舎。
「アルプスワイン」の看板が、信州の駅らしさを強調してくれています。






樽見鉄道の旅 「樽見駅」 【2018】 (岐阜県本巣市)

 水鳥駅を出て4分、トンネルを抜け、終着駅「樽見駅」にようやく到着しました。
大垣駅を8時14分に出て、8時間後の到着ですが、途中下車しなければ69分、随分と時間をかけてしまいました。


18100406.jpg

18100409.jpg

[ 2018/10/04 17:00 ] 樽見鉄道 | TB(0) | CM(5)

樽見鉄道の旅 「根尾谷地層断層」 【2018】  (岐阜県本巣市)


 水鳥駅近くにある「根尾谷地層断層」

1891年(明治24年)濃尾地震。震源地とされるのがこの地で、断層を目にする事が出来ます。

18100301.jpg

18100302.jpg
[ 2018/10/03 17:00 ] ---まちあるき--- 岐阜県 | TB(0) | CM(0)

樽見鉄道の旅 「水鳥(みどり)駅」 【2018】 (岐阜県本巣市)

 鍋原駅から再び樽見駅に向けて走る列車の車窓は、山、橋梁、川。。
そして、突然に明るく開放的な景色になれば、そこは「水鳥(みどり)駅」

18100201.jpg

18100202.jpg

18100203.jpg






[ 2018/10/02 15:00 ] 樽見鉄道 | TB(0) | CM(2)

樽見鉄道の旅 「鍋原(なべら)」駅 【2018】  (岐阜県本巣市)

 
 日当(ひなた)駅からひとつ大垣寄りの駅、鍋原(なべら)駅に戻ります。

18100101.jpg

18100102.jpg

18100108.jpg


ここも、橋梁を出てすぐの駅で、待合所があるだけの簡素な駅です。

[ 2018/10/01 15:00 ] 樽見鉄道 | TB(0) | CM(2)

樽見鉄道の旅 「日当(ひなた)駅」 【2018】  (岐阜県本巣市)

18092401.jpg

トンネルを出ると「日当駅」だった。

18092416.jpg







18092414.jpg
駅の先には、すぐに橋梁が待っています。

トンネルと橋梁に挟まれた駅です。
[ 2018/09/30 15:00 ] 樽見鉄道 | TB(0) | CM(0)

樽見鉄道の旅 「谷汲駅~日当駅」 【2018】  (岐阜県揖斐郡・本巣市)


18092301.jpg

谷汲口駅の隣、「神海駅は」 国鉄時代、樽見までが開業する1989年まで終着駅でした。


谷汲口駅~日当(ひなた)駅まで4駅。
その間に7箇所もの橋梁があり、平日には車両先頭部に立つことも容易なので、なかなか面白いです。


18092302.jpg

18092303.jpg
[ 2018/09/29 18:12 ] 樽見鉄道 | TB(0) | CM(4)