平成筑豊鉄道・JR九州日豊本線 「行橋駅」  (福岡県行橋市)


17071409.jpg

17071408.jpg

17071407.jpg


随分と奇抜なデザインの駅舎です。
コンセプトは何なのか、このデザインとなった過程などを調べてみましたがわかりませんでした。

1999年高架化になったそうなのにでJR九州の駅としては意外に早く 近代的になった駅と言えましょう。



[ 2017/07/14 19:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道 勾金駅~ 日本セメント香春工場専用線跡  (福岡県田川郡)


 ここ 勾金駅からも専用線が伸びといたと言う。

向かいホーム裏へは抜けられないようなので(実は抜けられました) ぐるっと回り込んでみます。

17071301.jpg
SUZUKIの看板のある角を左へ。

この奥はホーム裏。
どうやらこのあたりから専用線が出ていたものを思われます。
17071201.jpg

[ 2017/07/13 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道 「勾金(まがりかね)駅」 (福岡県田川郡)

 中津原三連橋梁を後に、田んぼの中を歩き、大きな道に出ると なんやらお店があるなぁと。

17071119.jpg

17071120.jpg

17071105.jpg



ん? 煉瓦倉庫?
17071103.jpg


ん?
17071104.jpg


道路に沿にはなんの表示もないので地元の人にしかわからないかもしれません。


「勾金(まがりかね)駅」でした。


[ 2017/07/12 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

平成筑豊鉄道 「中津原三連橋梁」 (福岡県田川郡)

 上伊田駅から、行橋駅方向に向かって歩いて、 旧日田彦山線(添田線)跡らしきを越えたあたりで、田園の中に入ります。

17071002.jpg

17071003.jpg


綺麗な三連橋梁が見えてきました。
やっと 迷わずに目的地に到着です。

[ 2017/07/11 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(2)

平成筑豊鉄道 「上伊田駅」 (福岡県田川市)

 フリー切符を使って、何度も行ったりきたりを繰り返して駅を訪れるのですが、上伊田駅を通過する時 「? いったいここからどこへ分岐するんだろ? 支線はなかったはず」

17070911.jpg

17070910.jpg


 自宅に戻ってから調べて気づくのでは勿体ない話です

田川伊田駅と上伊田駅の間は 日田彦山線と上伊田駅で線路を共有しています。
それは田川線がJRであった時の名残。

「上伊田駅」は 分岐地点に設けられた駅です。

[ 2017/07/10 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

JR九州日田彦山線・平成筑豊鉄道 「田川伊田駅ホーム」 (福岡県田川市)


17070810.jpg

17070811.jpg

17070815.jpg

17070820.jpg

ホームは長く構内が広く、かつて石炭輸送で賑わったころの名残を随所に感じます。



[ 2017/07/09 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(0)

JR九州日田彦山線・平成筑豊鉄道 「田川伊田駅舎」 (福岡県田川市)


「田川伊田駅」

17070804.jpg

17070805.jpg


田川伊田駅にたどり着いて驚いたのは、立派な洋風駅舎であること。
あれ? チェック出来てなかったかなぁ。 こんな立派な駅舎だったなんて。

[ 2017/07/08 17:00 ] 平成筑豊鉄道 | TB(0) | CM(2)

平成筑豊鉄道田川後藤寺駅下車 「田川市 石炭・歴史博物館」 (福岡県田川市)


田川市石炭公園・歴史博物館は、かつて筑豊随一の規模を誇った三井田川鉱業所伊田竪坑の跡地にあります。



17070702.jpg
17070701.jpg

右上部の屋根は炭鉱で働いておられたご家族の住居です。

館内では、その歴史や、工法・機械類の開設の他、炭鉱で働いておられた方々の過酷な労働条件も展示されていました。
夫婦一組になり、高温多湿な炭鉱のなが重労働をされ女性とて裸で仕事をせずにおられない状況でした。

[ 2017/07/07 17:00 ] ---まちあるき--- 福岡県 | TB(0) | CM(0)